tousaikan_logo02

time header_inq

住宅介護改修って?

いつまでも元気で、変わらぬ生活をおくりたいものですが年齢と共に筋力や視力・聴力などが衰えてきます。
また病気や事故などで身体機能の一部が失われてしまうこともあります。
身体に不自由が出ても、今までと出来るだけ同じ生活がしたい。
それを考えるのが住宅介護改修です。
住まいの改修で生活の質の維持を目指します。
住宅介護リフォーム

陶彩館が目指す住宅介護改修

  • care1

    段差解消や手すりの設置だけでなく生活スタイルを重視した改修

  • care2

    ご本人だけでなく同居家族の生活やプライバシーに考慮した提案

  • care3

    症状の変化やメンタル部分も考えた計画

  • care4

    お決めになられるのはご本人さま。ご本人の気持ちを最も大切に

一人ひとりに合った暮らしやすさを!私達がご提案します。

  • 福祉コーディネーター
  • 福祉コーディネーター
  • 福祉コーディネーター

福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障がい者の方ができるだけ自立し いきいきと生活できる住環境を提案するアドバイザーです。医療・福祉・建築について体系的に幅広い知識を身に付け、各種の専門家と連携をとりながら適切な住宅改修プランを提示します。

検定試験に合格し福祉住環境コーディネーター2級を取得すると介護保険を利用した住宅改修を行った際の必要書類である「住宅改修が必要な理由書」を作成することが認められています。

介護保険住宅改修費の支給について

みなさんが住み慣れた自宅で安心して暮らせるように、住宅の改修を行う際は、申請により介護保険からその費用の一部が支給されます。

利用できる方

介護保険の要介護(支援)認定を受け、在宅で生活されている方

住宅改修費の支給対象となる内容

  • care1

    手すりの取付け

  • care2

    段差の解消

  • care3

    滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更

  • care4

    引き戸などへの扉の取替え

  • care5

    洋式便器などへの便器の取替え

  • 支給限度基準額

    要介護(支援)度に関係なく、ひとり20万円。ただし1割負担となりますので最大で18万円になります。

  • 支給方法

    市町村によって「償還払い」のみの場合と「受領委任払い」が出来る場合とがあります

色々な介護改修事例

陶彩館が今まで改修工事をしてきた事例を紹介します。

不便なくリハビリできるように。主人への想いをこめたリフォームです。

施工前

→

施工後

一覧をみる

自立を助ける住宅設備のご紹介

紹介しています商品のカタログ、ご説明は陶彩館スタッフまでお気軽にお申し出くださいませ。

車イスでらくらく開けられる門扉

三協アルミ レナード4型1712

care1

内開き戸では、つえ使用者・車イス使用者ともに開け閉めの際の体位の移動が難しくなります。そこで片手で楽に開けられるスライド門扉をお勧めします。

大開口で車イスも通れる玄関引戸

YKKAP. 大開口引戸れん樹

care2

車イス専用バーハンドルで車イスを動かすことなく開閉できます。
車イスを移動させることなく2カ所の施錠ができます。

ベッドサイド水洗トイレ

TOTO ベッドサイド水洗トイレEWRS310

care3

ボータブルトイレとは異なり固定していないウォシュレット付き水洗トイレです。汚物は粉砕され接続されたホースより汚水ますに流されます
夜間のトイレを心配される方に寝室に後付け

車イス対応システムキッチン

LIXIL ウェルライフ

care42

車いすを必要とされる方、立ち仕事がつらくなった高齢者の方が、座ったままでスムーズにキッチン作業ができるように考えられています。レンジフードは座ったままでリモコン操作ができ、キッチンの高さは73cm〜85cmの間で、1cmきざみで13種類から選べます。

入浴をサポートするシステムバス

Panasonic リフォムスバス 握りバー兼用スライドバーPタイプ

care5

イスからの立上がり・浴槽またぎ・浴槽から出ると言う一連の動きをバーでサポート。不安定になりがちな姿勢を安定させます。床、浴槽も滑りにくい形状で安心です。
シャワーフックは片手で位置調節が出来ます。

Contact

小さな修繕から増改築まで住まいのことなら、なんでもご相談ください。

0120-6-103129時〜17時(年末年始を除く)

お問い合わせ

お越しください陶彩館へ

実際に立ってみて、操作してみてイメージ出来る 体験・提案型展示場です。

お越しください陶彩館へ

btn_siryo

btn_inq