リノベーション基礎知識

最大140万円減税の
「住宅ローン減税」

とうさいかんプラス_住宅ローン減税
とうさいかんプラス_住宅ローン減税
無理のない負担で居住ニーズに応じた住宅を確保することを促進するため、住宅ローンを借り入れて住宅の新築・取得又は増改築等をした場合、年末のローン残高の0.7%を所得税(一部、翌年の住民税)から最大10年間控除する制度です。
目次
最大控除額は140万円
適用期限は?
住宅ローン減税をもっと詳しく

最大控除額は140万円

控除率は0.7%に縮小されました

中古住宅の購入およびリフォームにおいては、控除率が0.7%に縮小されるとともに控除期間も10年間に据え置かれました。これにより最大控除額は一般住宅が140万円、認定住宅等の場合は210万円となります。なお、中古住宅の購入+リフォームの場合は、住宅取得日から5カ月以内に工事請負契約をすれば、入居期限が「増改築等完了の日から6カ月以内」に緩和されます。



認定住宅等 その他住宅
性能条件 ■ 認定長期優良住宅 
■ 認定低炭素住宅  
■ ZEH水準省エネ住宅
■ 省エネ基準適合住宅
借り入れ
限度額
3,000万円 2,000万円
最大
控除額
210万円 140万円
控除率 0.7%
控除期間 10年間
所得要件 合計所得金額2,000万円以下
契約期間 2022年1月1日~2025年12月31日
入居期限 2025年12月31日


適用期限は?

適用期限は2025年12月31日契約分まで

中古住宅の購入およびリフォームにおいては、2022年1月1日から2025年12月31日までの4年間、借入限度額が認定住宅等が3000万円、その他住宅が2000万円となります。

住宅ローン減税をもっと詳しく

国土交通省のホームページで

より詳しい内容は国土交通省のページに記載しております。こちらもご覧ください。


国土交通省_住宅ローン減税

https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk2_000017.html

「住宅ローン減税、

説明を読んでもわからない・・・」

当店では、スタッフが

詳しくご説明させていただきます。


とうさいかんプラスでは

増改築等工事証明書発行お手伝いすることができます。その他、「準備には何が必要なの?」などご不明な点がございましたら、いつでもお気軽におたずねください。


ブログ一覧を見る

PICK UP 【プロ推薦】リフォーム前に読んでおくと
ためになる情報