お知らせ

お知らせ

TDYリモデルスマイル作品コンテスト2019優秀賞受賞

この記事をシェアする

LINE
陶彩館施工事例

TDYリモデルスマイル作品コンテスト2019


2世帯仲良く、それぞれの『愉しむ』くらし。

テーマ別部門「快適な暮らし実現のためのリモデル」


毎年、開催されるリフォーム作品コンテストに応募しています。過去には審査員奨励賞を4度受賞、2019年には全国1,820作品の中から当社が優秀賞を受賞いたしました。

目次
お客様の声
リフォーム前のお客様のお悩み・ご要望
リフォームに導いた過程と解決方法
リフォーム後はこんなにステキに01
リフォーム後はこんなにステキに02
リフォーム後はこんなにステキに03
リフォーム後はこんなにステキに04
リフォーム後はこんなにステキに05

お客様の声

陶彩館施工事例

和歌山市 Nさま邸


お互いの趣味や生活リズムなど違っていて当然だと思う中、リフォームでこんなに解決できるものだなと感激!私の生活の場である1階では、お友達がたくさん遊びに来て一日楽しくおしゃべりして過ごしたり、好きな洋裁をしたりとプライベートの時間を有意義に過ごすことができます。以前は朝起きてキッチンを使う際、暗くて電気を付けなければならなかったのですが、とても明るくなり、キッチンに立つのが楽しみに。また、娘夫婦の住まいは娘婿が家でもお仕事できるようにと、書斎を。机や収納は使い勝手がいいよう、家具を造作していただきました。趣味なども色々あるようで、お気に入りのその場所にいることが多いのだとか。娘はリビングでTVや雑誌を見ていたり、同じ空間で存在を感じながら個々にリラックスできる環境だと喜んでいます。西側に寝室があり、本当にぐっすり眠れるようになったと。体感する温度が変わり、「寒さ」からも解消。お互いのインテリアや生活スタイルの違いを尊重し、1階と2階、気配を感じられる距離感での暮らし。これからの私たちの『ネオスタイル』を楽しみたいと思います。

リフォーム前のお客様のお悩み・ご要望

before

リモデル前のお悩み・ご要望 


ご主人さまがお亡くなりになり、この家に奥さまがひとり暮らしをすることになりました。ひとりで暮らすことに心配した娘さま夫婦が一緒に暮らすということになり、2世帯のリフォームを。2階スペースはほとんど使っていませんでしたので、1階は奥さま、2階は娘さま夫婦が生活できるスペースにしたいと。お互いに気を遣わず生活できるよう、水回り(キッチン・お風呂・トイレ・洗面)は1・2階どちらも設置してほしいというご要望でした。


お悩みの原因  


「寒い」「暗い」

生前ご主人さまの仕事場があり、そのドアのすき間から北風、またサッシからの冷気で家の中がとても寒い。ほか雨戸が閉まらない、玄関ドアがきちんと閉まらない、お風呂がタイル貼り…など、とにかく「寒い」を解消してほしい。部屋の中が「暗い」ので、昼間でもお天気によっては電気をつけなけらばならなかったのが気がかり。

リフォームに導いた過程と解決方法

after

リモデルに導いた過程

2世帯で生活するため、1・2階を全面改装リフォームするにあたり、築34年の古くなったわが家をどう変えていけば良いのかと迷われていました。生活を早く共にするご希望のため、限られた期間内に理想のリフォームを終えるとお約束し、プランをご提案。動線はもちろん、日差しが降り注ぐ明るいLDK、1・2階の水回り配置、個々の洗濯物が干せるバルコニーや物干し場、そしてたくさんの収納などプライベートを守り、快適な暮らしの構図をプレゼンさせていただきました。



お悩みの原因とお客さまに提案した解決方法

「寒い」「暗い」が悩みの原因となっておりましたので、LDKを太陽の光の暖かさを感じられる南面に。特に2階はバルコニーを付け、掃き出しの窓を設置したので、さらに明るさがUP。窓はペアガラスにし、寒さを軽減。主に生活の中心となるLDKには照明も明るく、キッチンを壁付けにし、広く開放的な空間に仕上げました。以前、仕事場だった部屋の扉からの冷気が寒さの原因にもなっていましたので、その部分に階段を移動し、冷気を遮断するようにしました。


リフォーム後はこんなにステキに01

陶彩館施工事例

リフォーム後はこんなにステキに02

陶彩館施工事例

リフォーム後はこんなにステキに03

陶彩館施工事例

リフォーム後はこんなにステキに04

陶彩館施工事例

リフォーム後はこんなにステキに05

陶彩館施工事例
お知らせ一覧へ

リフォームって
なにから始めればいいの?

img03
002

リフォームに関するお問い合わせ、無料お見積りのご依頼、資料のご請求など、
こちらよりお気軽にお問合わせください。

これでいい。ではなく「これがいい!」を見つけられる

陶彩館ショールームのご紹介

見るだけOK聞くだけOK 土・日・祝日はいつでもオープン!
「やっぱりこっちにしておけば良かった」とは思いたくないですよね。そういった心配を軽減する体感型のショールームです。
岩出(本社)ショールームはどんなところ? りんくうショールームはどんなところ?
このような時は「来店予約」が
おすすめです
  • 設計士など、お客さまのご要望に合った専門スタッフと相談したい
  • 他社の設計図やお見積りのセカンドオピニオンを受けたい
0120-6-10312
9:00〜17:30(水曜定休)
電話する お問い合わせ [無料]お見積依頼